神楽の紹介
神楽 ヘッド
神楽
荘厳
六式幸文祭
諸神勧請
注連灑水
日本紀
真榊対応内外
荒霊武鎮
八関
愛宕八幡
弓箭将軍
三宝鬼神
五龍地鎮
天津岩座
ボトム
荒霊武鎮

俗に「荒神の舞」とも言われ、動作の激しい舞であるが、
神楽歌に「心鎮めて舞をたまわる」とあるように、
動と静を合わせ持つ舞である。
四神が四方(東西南北)を祓い、
次に抵牾が天下泰平、五穀豊穣、子孫繁栄を舞い、
続いて霊剣および敷太刀が二刀で悪霊祓いをする。

荒霊武鎮風景写真