神楽の紹介
神楽 ヘッド
神楽
荘厳
六式幸文祭
諸神勧請
注連灑水
日本紀
真榊対応内外
荒霊武鎮
八関
愛宕八幡
弓箭将軍
三宝鬼神
五龍地鎮
天津岩座
ボトム
六識幸文祭

六恵比須はそれぞれの出生を説き、その有り難さを表し述べる。
六根・六識・六意の守護神として、人々に神の力によって利福を分け与え、
そして五穀豊穣、家内安全を願って舞われる。

六識幸文祭風景写真